ホーム > タグ > 電人ザボーガー

電人ザボーガー

ザボーガーも今年もまだ終わらないよ!

突然ですが今年の冬コミの予定を正式に告知いたします。
「わたりんち」今年の冬コミではひろひろき様の「夢先案内回覧版」(3日目土曜日 東ニ-15b)にて委託、『LightningStrikes』の再販のみとなります。

ホントに突然だ。

こういうのってページの先頭で発表すべきだからね。特に、委託させていただく以上は。
そのへんの話題は後述するとして昨日は新宿バルト9の「電人ザボーガー」最終上映舞台挨拶行って来ました。
上映20分前には座席の大半が埋まってるとか本当にザボーガー好きは半端ないなと思いながら、我輩は5回目にして最後の視聴。

前回(4回目)は寝不足と疲れで不覚にも寝ちまったけど今回は待ち時間中仮眠取ってたのでバッチり楽しんで見れました。

いくら疲れてても好きだってんなら寝るなみ。

今回の舞台挨拶は最後の上映の後、板尾創路さんと古原靖久さんのダブル大門、秋月玄の宮下雄也さんに加えサプライズゲストのミスボーグ佐津川愛美
さん&AKIKOの佐津川愛美さんと、豪華キャスト。そしてMCは噛みまくりの井口監督w
一旦全員挨拶した後ダブル大門の「電人ザボーガー!」の掛け声に合わせて会場全員で「ゴー!」と叫ぶとやはり登場、ザボーガー。

撮影時の思い出や、キャストが観客席に適当に投げて渡すサインボールプレゼント(残念ながら我輩のとこには飛んできませんでした)などあり大いに盛り上がり。

最後はまた監督とザボーガーの記念撮影で締めという事で、バルト9でのザボーガーの最後の雄姿を目に焼き付けて来たのでした。


そしてメインホールに設置されてたマシーンザボーガーも撤去される前に今一度接写。これに跨る日はもうないだろうな…




むしろ自分で作りなよ。

公道走れないっつーの。
まあしかし大体の事は以前の感想に描いたけど、やっぱり終盤のおっさんズの言葉にはなんというか心に染みる物があって、何度見てもすごいパワーをもらえる気がする。
幾つかセリフ挙げたいんだけど、これから上映開始する地域もたくさんあります。なのでこれから見る人たちのためにネタバレは控えます。

前に感想書いたとこで十分ネタバレしちゃってるけどみ。

全文を読む

昨日よりStepUp!

ぷにケット24、お疲れ様でした。


今回は初めて「ペーパー配布」というのをやってみました。
我輩の中の「同人作家クエスト」が一つ一つクリアされていって毎回毎回充実感があります。


それにしても今回の絵はぺどすぎだろみ。

3話から見始めたgdgd妖精sがはがないよりも描きやすいしものすごい気に入ったからつい…最も、もうちょっとマンガチックな体形にするつもりがディフォルメがうまくいかずにやけに生々しいぷに絵になっちゃったのは少し反省してる。
でもタルタルのえろいのとかいつか描きたいとか思ってるんだから避けて通れぬ茨の道よ。
ちなみにディフォルメ的にはこれが成功したイメージ。絵は…まあうん、アナログ絵だとこんなん。

ダメだこいつ…早く何とかしないと。

あと今回も大門ヘルメット被って行ったのですが、ユナよりもザボーガーの方で話される方のが多かったですw
特に劇場版の話題になると、、超・感想でも書いたんですがホントに評価がまちまちでしたね。

ユナの本でユーリィを出して欲しいという方もいて…続編になるかどうか、再びユナの本を描く時にはなんとか描けるようにしてみようかと。

普段描いてないの?

むかーし描こうとしてうまくできずに諦めてた。今なら…描けるかもしれん。が。
ホラ、我輩レオタスーツ大好きっこだから。特に太ももと胸元と尻とが。

うん、わかったもういい黙れみ。

簡単に流すな!レオタアーマーのユナと違ってユーリィのコスってエロく脱がすのが難しいんだぞ!

まあそれはそれとして、今回もう一つ、我輩の「同人作家クエスト」で発生したイベントがありまして。
イベントに来てた「とらのあな」の営業マンさんに私もユナが好きなのでぜひ委託しませんかと声をかけられたのですよ。

これは二重の意味でうれしかったです。

お前、それ。

「私も~が好きなんですよ」って営業マンが話題を作る時の常套句だぞ。

それっくらいはわかってる。でもそこまで疑ってかかったらあまりにも寂しすぎるだろ世の中。
実際委託は考えないでもなかったし、この際だという事で。発表しよう。

このこんとんたうんは!渡志郎は!初個人誌「LightningStrikeS」の商業委託を実施します!

そういう大事な事はもっと早くに言うもんでしょ!日記の先頭とか。

全文を読む

超・感想 劇場版「電人ザボーガー」

さて、そろそろネタバレにもならないと思うのでいよいよ語ろうと思う。「劇場版 電人ザボーガー」の事について!

ネタバレどころかもう上映終了してるとこ多いみよ。

いやその原稿がね…まあまだ間に合うはずなので。うん。


さて、この映画はうちのマスコット3人組も一緒に見に行ってきました。みなそれぞれに別の観点でこの映画を見ております。

昭和特撮大好き、じきるです~

面白けりゃなんでもいい、くるみだみ。

映画って初めて見るです、らいなです!

…という脳内設定でのレポという事です。

脳内とか言うな!ちゃんと今回は意味があるの!

ちなみに我輩もう3回見に行ってるので、結構穿った見方になっているかもしれません。
ネタバレ覚悟でこのレポを見た後でザボーガーを初めて見る、という方は頭を空っぽにして見てください。
あと、ダラダラ長いのでご注意を!

全文を読む

大門豊再び スーパーフェスティバル57レポ

カツーン…カツーン…(靴音のイメージ)

また、これを使う日が来るとは…



(ガポッ…カチャカチャ…)

(ピコッ!)
電・人・ザボーガー!ゴー!

いや、気分出してるとこ悪いけどこねえみから、んなもん。
じきる、お前ちっとバイクにでも変形しちまえみよ。

残念だけどあたしにもバイクアタッチメントはない。

いいんだよ!その気分が大事なんだから!
というわけで、ザボーガーのイベントのために初めて「スーパーフェスティバル」に行って来ました!

どうでもいいけど最近こういうのばっかりだよね。

全文を読む

ワンダーフェスティバル2011夏-大門豊に俺はなる!

「ワンダーフェスティバル2011Summer」行ってきました!


今年は本作るための金を貯めてるのに一所懸命でWFで金を使うつもりはなかった(使ってはいけなかった)ので、お昼頃のんびり行けばいいやーとか情報もろくに集めてなかったのですが。

志郎は欲しい物を見ると買わずにはいられない性格だからみ。

ところが前日になって知人からダイレクトパスをゆずってもらい「むー、もらったたからには朝早く行かねばならない」と、かなり早朝から準備してたらふとWFガイドブック裏表紙の『劇場版「電人ザボーガー」』の広告が目に入り、数年前に入手したザボーガーのヘルメット(手製のレプリカ)を思い出したのですよ。
(そうだ…ずっと昔に手に入れたあのザボーガーのヘルメット。あれを今こそ使う時ではないか…)と。



そうとも!この夏、この時これを持って行かないでどうするんだ!

本当に持ってった時は正気を疑ったみけど。

全文を読む

Home > Tags > 電人ザボーガー

Return to page top