Home > ヒーローショー

ヒーローショー Archive

ゆるキャラサミット2013行ってきました

こないだの土日、羽生で「ゆるキャラサミット2013」というのがやってたので行ってきました。
土曜日も行きたかったんですがあいにく行けなくて…

IMG_8039
そういうイベントの時はくるみの着ぐるみ絵でも描いてくれよみ。


正直すまんと思っているが元々土日は他のCGあげようと思った所にいろいろいあって描けなかったくらいだからして。
当日はこんなゆるキャラ達がいっぱいで、我輩も童心に還りつつもキャラとのふれあいを楽しんできました。


言い訳になるんですが、他の人が記念撮影してる時には一緒に撮ってしまわないようにするのがマナー…だと思ってるので、思ったより枚数は撮れてないのです。キャラ単独になる時って人気キャラになればなるほどないですしね。
P1090907 P1090911 IMG_8036 IMG_8146

ゆるキャラ達の画像集はこちら


でもどうせこれだけじゃなかったんだろ目当て。


いくら志郎でもこれだけで車転がしてくほどマメじゃないはずだみ。


うん、実は今回のイベントにはあのミクダヨーさんが出現する事になってたのだ。
土曜日にはステージで挨拶とかダンスまでやってたので我輩も土曜日に行きたかったんだけどねえ。

IMG_8184 IMG_8060 IMG_8061

ちなみにこのテント…「さん」を付けろよデコ助野郎!
IMG_8021

ミクダヨーさんは他のゆるキャラとも戯れておりました。
IMG_8120 P1090953

ミクダヨーさん関連の画像はこちら

あとねえ…ふふふ、我輩もミクダヨーさんと記念撮影してきましたよ。
P1090997 P1090890


うわ、イタタ。

ネタに走ってないだけマシって感じだみ。


ザボーガーも今年もまだ終わらないよ!

突然ですが今年の冬コミの予定を正式に告知いたします。
「わたりんち」今年の冬コミではひろひろき様の「夢先案内回覧版」(3日目土曜日 東ニ-15b)にて委託、『LightningStrikes』の再販のみとなります。

ホントに突然だ。

こういうのってページの先頭で発表すべきだからね。特に、委託させていただく以上は。
そのへんの話題は後述するとして昨日は新宿バルト9の「電人ザボーガー」最終上映舞台挨拶行って来ました。
上映20分前には座席の大半が埋まってるとか本当にザボーガー好きは半端ないなと思いながら、我輩は5回目にして最後の視聴。

前回(4回目)は寝不足と疲れで不覚にも寝ちまったけど今回は待ち時間中仮眠取ってたのでバッチり楽しんで見れました。

いくら疲れてても好きだってんなら寝るなみ。

今回の舞台挨拶は最後の上映の後、板尾創路さんと古原靖久さんのダブル大門、秋月玄の宮下雄也さんに加えサプライズゲストのミスボーグ佐津川愛美
さん&AKIKOの佐津川愛美さんと、豪華キャスト。そしてMCは噛みまくりの井口監督w
一旦全員挨拶した後ダブル大門の「電人ザボーガー!」の掛け声に合わせて会場全員で「ゴー!」と叫ぶとやはり登場、ザボーガー。

撮影時の思い出や、キャストが観客席に適当に投げて渡すサインボールプレゼント(残念ながら我輩のとこには飛んできませんでした)などあり大いに盛り上がり。

最後はまた監督とザボーガーの記念撮影で締めという事で、バルト9でのザボーガーの最後の雄姿を目に焼き付けて来たのでした。


そしてメインホールに設置されてたマシーンザボーガーも撤去される前に今一度接写。これに跨る日はもうないだろうな…




むしろ自分で作りなよ。

公道走れないっつーの。
まあしかし大体の事は以前の感想に描いたけど、やっぱり終盤のおっさんズの言葉にはなんというか心に染みる物があって、何度見てもすごいパワーをもらえる気がする。
幾つかセリフ挙げたいんだけど、これから上映開始する地域もたくさんあります。なのでこれから見る人たちのためにネタバレは控えます。

前に感想書いたとこで十分ネタバレしちゃってるけどみ。

全文を読む

超・感想 劇場版「電人ザボーガー」

さて、そろそろネタバレにもならないと思うのでいよいよ語ろうと思う。「劇場版 電人ザボーガー」の事について!

ネタバレどころかもう上映終了してるとこ多いみよ。

いやその原稿がね…まあまだ間に合うはずなので。うん。


さて、この映画はうちのマスコット3人組も一緒に見に行ってきました。みなそれぞれに別の観点でこの映画を見ております。

昭和特撮大好き、じきるです~

面白けりゃなんでもいい、くるみだみ。

映画って初めて見るです、らいなです!

…という脳内設定でのレポという事です。

脳内とか言うな!ちゃんと今回は意味があるの!

ちなみに我輩もう3回見に行ってるので、結構穿った見方になっているかもしれません。
ネタバレ覚悟でこのレポを見た後でザボーガーを初めて見る、という方は頭を空っぽにして見てください。
あと、ダラダラ長いのでご注意を!

全文を読む

大門豊再び スーパーフェスティバル57レポ

カツーン…カツーン…(靴音のイメージ)

また、これを使う日が来るとは…



(ガポッ…カチャカチャ…)

(ピコッ!)
電・人・ザボーガー!ゴー!

いや、気分出してるとこ悪いけどこねえみから、んなもん。
じきる、お前ちっとバイクにでも変形しちまえみよ。

残念だけどあたしにもバイクアタッチメントはない。

いいんだよ!その気分が大事なんだから!
というわけで、ザボーガーのイベントのために初めて「スーパーフェスティバル」に行って来ました!

どうでもいいけど最近こういうのばっかりだよね。

全文を読む

ワンダーフェスティバル2011夏-大門豊に俺はなる!

「ワンダーフェスティバル2011Summer」行ってきました!


今年は本作るための金を貯めてるのに一所懸命でWFで金を使うつもりはなかった(使ってはいけなかった)ので、お昼頃のんびり行けばいいやーとか情報もろくに集めてなかったのですが。

志郎は欲しい物を見ると買わずにはいられない性格だからみ。

ところが前日になって知人からダイレクトパスをゆずってもらい「むー、もらったたからには朝早く行かねばならない」と、かなり早朝から準備してたらふとWFガイドブック裏表紙の『劇場版「電人ザボーガー」』の広告が目に入り、数年前に入手したザボーガーのヘルメット(手製のレプリカ)を思い出したのですよ。
(そうだ…ずっと昔に手に入れたあのザボーガーのヘルメット。あれを今こそ使う時ではないか…)と。



そうとも!この夏、この時これを持って行かないでどうするんだ!

本当に持ってった時は正気を疑ったみけど。

全文を読む

劇場版仮面ライダー WとZと、時々、電王

土曜日は「劇場版仮面ライダーW FOREVER AtoZ」を、舞台挨拶込みで見に行ってきました。



「仮面ライダー劇場版シリーズ」舞台挨拶のチケットが「チケットぴあ」制になってからはぜんっぜんチケットが取れずに、舞台挨拶に行くなんて半ばあきらめてたけど、今回たまたまチケットの「先行抽選予約」というのに当たったので良かった。

まあ「舞台挨拶にどうしても行きたい!!」なんて思ったのも響鬼以来ではあるけど。
志郎は基本平成ライダー嫌いだみからねえ。
それは誤解だ。「『仮面ライダー』とは認められない」ってのが多いのは確かだが番組自体として好きな物もあるわい。

そんな中「仮面ライダーW」は作品づくりとしては久しぶりの「純粋なヒーロー像」を作っていて、劇中で「仮面ライダー」を名乗ってもそれを自然に受け入れる事のできる部分が多い作品でした。
(「改造人間」という仮面ライダー永遠のテーマからは逸脱しているけど)

登場人物に感情移入しやすい好感の持てるタイプが多いのもいいし、前作のアレの後番組としてはお口直しどころではない面白いヒーロー番組だったと思います。

玩具展開はもう…なんというか『壮絶』というしかないんだけどな。
そいや志郎、結局自分用の玩具買ってないんだみよね。
甥っ子がハマッちゃってるからそっちで精一杯だったよ。

以下、劇場版&舞台挨拶について。

全文を読む

大野剣友会 仮面ライブ レポート

すでに一週間前の話題でアレだけど、大野剣友会 仮面ライブ in永田町 行って来ました!
…ほんとならこういう時にでしゃばってくる奴がいたんだけどなあ。
じきるならすぐに食いつく話題だろうみね。
昭和の特撮の事なんからいなわかんないです。
というわけでレポートはいささか寂しいが、実際のイベントはとてもとても盛り上がりました!
今回のイベントの趣旨は昨年亡くなった大野剣友会の創始者・大野幸太郎さんを偲んで、大野剣友会を中心に昭和の仮面ライダーに関わった方達との同窓会のような催しを行うというものだそうで、終始おまつり気分で進んでました。

全文を読む

ポルトヨーロッパ 仮面ライダーカブト・バトルステージレポート

去年の響鬼&キカイダーショーに続いて今年はカブトと栄光の7人ライダーのステージ。



一昨年の「デカレンジャー&宇宙刑事」去年の「仮面ライダー響鬼&キカイダー」ほどクリティカルなネタではないと言う周囲の雑音は聞こえて来た物の、関西遠征オフ会と日程的に重なる上演時期から「これは石ノ森先生と言う名の神が我輩に行けと指示したに違いない」という妄想信念の元、行って来ました。

ポルトヨーロッパ 仮面ライダーカブト・バトルステージレポート

写真をクリックでイベントレポートにとびます

ポルトヨーロッパ・仮面ライダー響鬼ショーレポート

さて、特撮ファンの間でそのマニアックさが話題になってましたポルトヨーロッパの特撮ショー。



去年のデカレンジャー&宇宙刑事ギャバンに並ぶ共演物として、今年は仮面ライダー響鬼&キカイダーです。

とにかくキカイダーというキーワードと29話までの響鬼の好きさ加減に、我輩我慢できずに行って来てしまいました。

ポルトヨーロッパ・仮面ライダー響鬼ショーレポート

写真をクリックでイベントレポートにとびます

東京ドームシティ・ライダー剣ショーレポート

休みを利用して東京ドームシティのライダーショーを見に行ってきました。



なつかしいな…ゴーグルVの最終公演を後楽園遊園地に見に行って以来だ。、

遊園地の入場料という壁もあってか、後楽園でヒーローショーを見に行く機会などなかった。

東京ドームシティ・ライダー剣ショーレポート

写真をクリックでイベントレポートにとびます

ホーム > ヒーローショー

Return to page top