ホーム > タグ > 特撮

特撮

ザボーガーも今年もまだ終わらないよ!

突然ですが今年の冬コミの予定を正式に告知いたします。
「わたりんち」今年の冬コミではひろひろき様の「夢先案内回覧版」(3日目土曜日 東ニ-15b)にて委託、『LightningStrikes』の再販のみとなります。

ホントに突然だ。

こういうのってページの先頭で発表すべきだからね。特に、委託させていただく以上は。
そのへんの話題は後述するとして昨日は新宿バルト9の「電人ザボーガー」最終上映舞台挨拶行って来ました。
上映20分前には座席の大半が埋まってるとか本当にザボーガー好きは半端ないなと思いながら、我輩は5回目にして最後の視聴。

前回(4回目)は寝不足と疲れで不覚にも寝ちまったけど今回は待ち時間中仮眠取ってたのでバッチり楽しんで見れました。

いくら疲れてても好きだってんなら寝るなみ。

今回の舞台挨拶は最後の上映の後、板尾創路さんと古原靖久さんのダブル大門、秋月玄の宮下雄也さんに加えサプライズゲストのミスボーグ佐津川愛美
さん&AKIKOの佐津川愛美さんと、豪華キャスト。そしてMCは噛みまくりの井口監督w
一旦全員挨拶した後ダブル大門の「電人ザボーガー!」の掛け声に合わせて会場全員で「ゴー!」と叫ぶとやはり登場、ザボーガー。

撮影時の思い出や、キャストが観客席に適当に投げて渡すサインボールプレゼント(残念ながら我輩のとこには飛んできませんでした)などあり大いに盛り上がり。

最後はまた監督とザボーガーの記念撮影で締めという事で、バルト9でのザボーガーの最後の雄姿を目に焼き付けて来たのでした。


そしてメインホールに設置されてたマシーンザボーガーも撤去される前に今一度接写。これに跨る日はもうないだろうな…




むしろ自分で作りなよ。

公道走れないっつーの。
まあしかし大体の事は以前の感想に描いたけど、やっぱり終盤のおっさんズの言葉にはなんというか心に染みる物があって、何度見てもすごいパワーをもらえる気がする。
幾つかセリフ挙げたいんだけど、これから上映開始する地域もたくさんあります。なのでこれから見る人たちのためにネタバレは控えます。

前に感想書いたとこで十分ネタバレしちゃってるけどみ。

全文を読む

ライダー大戦 MEGAMAX 見てキター!

今日はとうとう新宿バルト9の「電人ザボーガー」最終上映。挨拶会付きの舞台挨拶という事でまた見に行くのだぜ!

前回見に行った時はクライマックス直前で寝ちまったんだみよね。

今回はそんな事はない…と思う。でも寝不足だから事前に仮眠を取っておく。

今回で5回目だっけ?あんたの知り合いは軒並み「けいおん!」見に行ってる回数だよ。
てゆーか平成版ザボーガーそんなに好きなの?

そのあたりの話は超・感想のむしかえしになってしまうのだが我輩はあの映画好きだよ。
何より新しいザボーガーを大画面で見れる最後の機会だし。

それはそれとして今日は先日見に行った「仮面ライダー ムービー大戦MEGAMAX」の感想なのだ!

いやー、面白かったね今回のは。

うん!王道と言えば実に王道だがそれだけの映画ではなかった!

珍しく二人ともホクホク顔だみね。

じきるお姉ちゃんもしろうも最近文句ばかり言ってたですのに。

いや「ムービー大戦CORE」がタジャドルの顔見せでなんとなく作られた映画って感じだったりゴーカイジャーとセット上映だった「上様&オーズ」はやはり上様が持ってっちゃった印象が強かったんだけど、今回のはテーマがはっきり見えて良かった。

「将軍と21のコアメダル」だけどね、タイトル。

今回の映画はオーズとフォーゼにWも登場、伝説の7人ライダーに加えて映画オリジナルのライダーが敵味方3人+1も登場と大盤振る舞い、しかも数だけ揃えたわけでもないというのがウリであります。
地球に落下した流星群とそれによって発生した時空の穴、そこから飛び出してきたのは未来からやって来た「仮面ライダー」を名のる怪物。オーズになるためのメダルを失った映司がどう戦うのかが目玉となる前半部。
間にW編を挟みつつ、学園祭で盛り上がる学校での玄太郎と謎の少女なでしことの出会い。思わぬ初恋にどぎまぎする玄太郎がやけにダサかっこいい中盤部。

仮面ライダーWの時代から暗躍する財団Xがいよいよ牙を剥いて来る後半部と物語の盛り上げ方も文句なし。
今回はWの「運命のガイアメモリ」をも超えた見応えがありました。

ではスイッチオーン!

3!

2!

1!

ネタバレキター!という事で以下はネタバレ感想です。見てない人はご注意を!

その前にお前ら言うべき事あるだろみよ。

…はい、放送前フォーゼの事散々かっこ悪いとかバカにしててごめんなさい。

全文を読む

超・感想 劇場版「電人ザボーガー」

さて、そろそろネタバレにもならないと思うのでいよいよ語ろうと思う。「劇場版 電人ザボーガー」の事について!

ネタバレどころかもう上映終了してるとこ多いみよ。

いやその原稿がね…まあまだ間に合うはずなので。うん。


さて、この映画はうちのマスコット3人組も一緒に見に行ってきました。みなそれぞれに別の観点でこの映画を見ております。

昭和特撮大好き、じきるです~

面白けりゃなんでもいい、くるみだみ。

映画って初めて見るです、らいなです!

…という脳内設定でのレポという事です。

脳内とか言うな!ちゃんと今回は意味があるの!

ちなみに我輩もう3回見に行ってるので、結構穿った見方になっているかもしれません。
ネタバレ覚悟でこのレポを見た後でザボーガーを初めて見る、という方は頭を空っぽにして見てください。
あと、ダラダラ長いのでご注意を!

全文を読む

ワンダーフェスティバル2011夏-大門豊に俺はなる!

「ワンダーフェスティバル2011Summer」行ってきました!


今年は本作るための金を貯めてるのに一所懸命でWFで金を使うつもりはなかった(使ってはいけなかった)ので、お昼頃のんびり行けばいいやーとか情報もろくに集めてなかったのですが。

志郎は欲しい物を見ると買わずにはいられない性格だからみ。

ところが前日になって知人からダイレクトパスをゆずってもらい「むー、もらったたからには朝早く行かねばならない」と、かなり早朝から準備してたらふとWFガイドブック裏表紙の『劇場版「電人ザボーガー」』の広告が目に入り、数年前に入手したザボーガーのヘルメット(手製のレプリカ)を思い出したのですよ。
(そうだ…ずっと昔に手に入れたあのザボーガーのヘルメット。あれを今こそ使う時ではないか…)と。



そうとも!この夏、この時これを持って行かないでどうするんだ!

本当に持ってった時は正気を疑ったみけど。

全文を読む

ゼロワンに捧げる花

池田俊輔さんのお通夜に行ってきました。

なんの血縁友人関係も無く紹介状もないただの一ファンの我輩でしたが、ご親族の方々は快く参列させてくださりました。
式壇にはご本人の遺影以外にも大判のキカイダー01のポートレートや写真、そしてゼロワンのヘルメットとベルトが供えられていました。実際に撮影などで使われた物との事でボロボロになっていましたが、その傷や汚れの一つ一つが…まるで01の戦いの全てを物語るような…そして全ての戦いが終わった事を意味しているようでした。
葬祭場には「キカイダー01」OPテーマがリピートされ01や南隊員のソフビなどが並べられており、一角には「キカイダー01」や「帰ってきたウルトラマン」の撮影風景やハワイでの「キカイダーイベント」の様子、などのアルバムや写真、シナリオ台本などが飾られて、さすがに写真にはとれませんでしたがその一つ一つをこの目に焼き付けてきました。
さすがにそこで写真撮るほど非常識じゃなかったみか。

全文を読む

大野剣友会 仮面ライブ レポート

すでに一週間前の話題でアレだけど、大野剣友会 仮面ライブ in永田町 行って来ました!
…ほんとならこういう時にでしゃばってくる奴がいたんだけどなあ。
じきるならすぐに食いつく話題だろうみね。
昭和の特撮の事なんからいなわかんないです。
というわけでレポートはいささか寂しいが、実際のイベントはとてもとても盛り上がりました!
今回のイベントの趣旨は昨年亡くなった大野剣友会の創始者・大野幸太郎さんを偲んで、大野剣友会を中心に昭和の仮面ライダーに関わった方達との同窓会のような催しを行うというものだそうで、終始おまつり気分で進んでました。

全文を読む

大解説!「新 仮面ライダーSPIRITS」(最終回)

いよいよ今回で最終回。なんとか1月中に更新終わった!
それになんの意味があるです?
いや、なんとなく1月中に上げないとキリがなくなっちゃいそうだなーと思って。
実はほんとに最初は二回くらいでおわらせようかと思ったんだけど、もう語る事語る事いろいろ出てきちゃってテキストが膨大になったから、この際7回くらいにしちゃおうと思って。
ほら、7回なら見出しも「第7号」でストロンガーと同じ数だし。
むしろそっちが主な理由でだらだら長続きさせてたんじゃないだろうみね。
…そんな事はないよ。

えー最終回という事でやはり最後は「新 SPIRITS」一巻のメインである一文字と、メインヒロインたるルリ子さんについてです。

全文を読む

大解説!「新 仮面ライダーSPIRITS」(6)

読んでる方達もいいかげんだれてきてるかもなーと思いつつ、まだまだ語り足りない事だらけの「新 仮面ライダーSPIRITS」。
いや、マジで7回は長いと思うみ。
今回のお話は「2号ライダー誕生編」に現れる「あの5人」の、ネタ部分について解説いたします。

全文を読む

大解説!「新 仮面ライダーSPIRITS」(5)

さあいよいよ後半戦。
ちょっと濃い目の話が続いたため今日はちょっと軽い話題のみにしよう…と思ったんだけど、なんかテキスト付け足しまくっていつものように濃い目の話になっちゃいました。
ようするにいつもの通りって事かみ。
今回のスポットは殆どの人が「この二人誰?」」な感じで活躍している「小暮」「石神」の二人にあててみます。


チャッチャチャーン・チャチャチャチャン♪

全文を読む

大解説!「新 仮面ライダーSPIRITS」(4)

全7回を予定しているこのシリーズも今回で4回目、折り返し地点にかかりました。
前半部は「1号ライダー哀闘編」という事で本郷猛にスポットを当てた話をメインとしてきましたが、今回からは他のキャラにスポットをあてて行きます。
解説の方も後半の「2号ライダー誕生編」に関しての事が多くなってます…が、残念ながら現在発売されている単行本一巻には途中までしか掲載されていないため、クライマックスの部分についてはあまり触れないようにしてきますので、ネタバレを気にする方々もご安心を。
実際1巻でも十分燃える展開で終わってて啓蒙活動は十分できるのでよし!
つーかようやく半分なのかみよ。

全文を読む

Home > Tags > 特撮

Return to page top